お掃除の基本やちょっとした小技をご紹介!

ハウツークリーニング

お風呂

お風呂で寝るのは危ない!!寝ないようにする対策は?

更新日:

お風呂に浸かる女性

今すぐにでも寝たいのにお風呂に入らなきゃいけない…ってなると気持ちが萎えちゃいませんか?

お風呂に入るだけならまだいいんですが、ヘアケアをして髪を乾かして、肌の乾燥も気になるからボディケアもしなくてはいけません。

「ああ~めんどくさい」なんて思いながら湯舟でウトウト…なんてこともありますよね。

しかし、その行動めちゃくちゃ危険なんです!

私自身はお風呂で寝たことないんですが、友達はよく寝ちゃってたりしたんですよね。

今回は、お風呂で寝てしまう原因や対策、上がった後の時短グッズを紹介したいと思います。

なぜ、お風呂で寝てはダメなの?

慌てる女性

お風呂って湯船に浸かると温かくて気持ちいいですよね!!

特に眠たい時はここで寝てしまってもいいかも…って思ってしまう人がいるみたいなんです。

私は基本的にシャワー派なので、さっと洗って出るってのが鉄則なんで、お風呂に入って寝てしまうことはないんですが…。

でも、なぜお風呂で寝てはダメなのでしょうか?

実は…

お風呂でウトウトするのは脳からの危険信号なんです!!

危険信号ってどういうこと?

湯船に肩まで浸かって、そのうえ長く入浴していると、水圧で心臓が押されるため血圧が下がってしまいます。

さらに、熱さで血管が拡張して血流が悪くなり、脳に十分な酸素を送れない状態に。その結果、脳は酸欠状態になって脳神経が働かなくなるのです。

この状態になってしまうと、私達の体は【失神寸前】なんです。

簡単に説明すると!!

  1. お風呂に入る
  2. 湯船の熱で血管が拡張
  3. 血管の拡張で急激に血圧が下がってしまう
  4. 水圧で心臓が押されて血圧が下がってしまう
  5. 血流が悪くなってきて、頭に酸素が送れなくなってくる
  6. 脳が酸欠状態
  7. 脳の神経が働かなくなる
  8. ウトウトしてしまう
  9. 失神する
  10. 失神したままお風呂に沈んでしまう
  11. 溺死

お風呂で寝てしまい、気を失ったまま亡くなるって可能性もあるので、本当に気をつけて下さいね!!!

湯船に浸かるのはいいんですが、それが体に負担がかかっているのは知っていますか?

湯船に浸かるは体に負担がかかってる?

不安な女性

何年か前に半身浴って流行ったの覚えてますか?

半身浴は39度ぐらいのぬるま湯で浸かるって感じでしたよね。血行促進になったり、ダイエットにもいいって言われていました。

それならもっと熱くて肩まで浸かった方が絶対いいじゃん!!って思ったそこのあなた!!!

ダメなんです、それ。

負担①心臓

お風呂に入ると水圧で心臓が押されてしまいます。短時間なら問題はないんですが、15分以上肩まで熱い湯船に浸かっていると、心臓の圧迫が大きくなり、心臓や内臓がダメージを受けてしまいます。そして、白血球が少なくなってしまうんです。

負担②血液がドロドロ

湯船に長く浸かっていると大量の汗をかきますよね!

スポンサードリンク

そうすると、水分不足になり、脱水症状を起こしてしまいます。ここは半身浴でも当てはまってしまうので、よく「水分を飲んでから入ってください」や「水を持って入ってください」と言われています。

脱水症状が起こってしまうと血液がドロドロになって血管が詰まりやすくなり、脳血栓を起こしてしまうのです。また、血圧が低下することで血流が悪くなり、心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなってしまうんです。

お風呂で寝ない対策は?

目覚まし時計

お風呂でどうしても寝てしまうって人いますよね!!

でも、危ないので絶対にやめて下さいね。

お風呂で寝てしまうのは、基本的に睡眠不足のとき。

では、寝ない対策を教えましょう!!

  • 長時間湯船に浸からない

湯船に浸かるのはとてもいいことなんですが、入浴は15分以内にすることをおすすめします。これ以上長く入浴してしまうと、寝てしまう可能性が高くなるので、やめましょう!

  • マッサージや手足を動かす

お風呂に入っているとウトウトしてしまうという時は、マッサージや手足を動かしたりするのがいいですよ。手の指や足の指を閉じたりするだけでも、血行促進の効果もあり、寝ることを防いでくれます。

  • タイマーをかける

湯船に浸かるときにもしかしたら寝てしまうんじゃないか?って不安な人には、タイマーをかけて置くことをおすすめします。今は防止ケースに入れてお風呂でスマホを触ったり出来るので、それでアラームをかけて湯船に浸かる時間を決めて置くのもいいですよ♡

※注意点

スマホや本を読む、動画や音楽というのもとてもいいんてすが、夢中になりすぎて時間を忘れてしまう可能性があります。十分に気をつけて下さいね!!

もう一つ、アルコールを飲んだ後のお風呂も気をつけて下さいね!!

お風呂上がりに使える時短グッズ!

お風呂上がりの女性

お風呂から上がったら少しでも早く寝たいって気持ちになりますよね!!

そんなあなたにおすすめグッズを紹介しちゃいます♡

  • ダイソー 髪の毛を乾かす手袋

少し前にあのスマステでも出てたんですよ!ダイソーに髪の毛を早く乾かせる手袋があるって!!髪の毛って短いとすぐに乾かせるんですが、長いとなかなか時間がかかるんですよね。そんなときに、その手袋があればいつもよりも早く乾きますよ♡手袋をしてドライヤーで乾かすだけなんで簡単ですよ!!

  • オールインワンジェル

夜だけでもオールインワンジェルにすることで、そのままさっと寝ることができます。眠たい時でも化粧水や乳液塗り忘れてしまったってことがありません。忙しい時にも使えるので、使い分けするのもおすすめです。

・まとめ

お風呂ってゆっくり浸かっていると、気持ちよくなってウトウトしちゃう時ありますよね!!

私は大丈夫って思っていても、何が起こるか分からないですから…。

そうならない為にも、お風呂に入るときは注意が必要なんです。シャワー派の人は大丈夫だと思いますが、久々に浸かろうかなって時が睡眠不足だったら危ないですからね!注意して下さい。

私も一時期半身浴にハマっていたんですが、お風呂の中で寝るってことはなかったので気にしたことなかったんですよね。でも、実際私の友達に2人ほどお風呂で寝ちゃう子がいるんです。

しかも2人とも長い時間。

1人はお風呂で寝ていて起きた時に、片腕が紫色に変わっていて手が動かなかったってって子もいるのでそれ聞いた時怖いなって感じましたよ!!

そうならない為にも、睡眠不足のままお風呂に入ったり、アルコールを飲んだ後に入ったりするのはやめましょうね。

危ないかもって思ったら、アラームを10分起きでも鳴らすようにしたり、誰かに声かけてもらったりするのもいいですよ!!

上手くお風呂に浸かって気持ちよく上がりましょう♡

 

 

 

スポンサードリンク

-お風呂

Copyright© ハウツークリーニング , 2020 All Rights Reserved.