お掃除の基本やちょっとした小技をご紹介!

ハウツークリーニング

掃除

どうして片付けが下手なの?5つの特徴と4つのステップ。

更新日:

片付かないタンス

何で私ってこんなに片付けが下手なんだろうって悩んでいる人たくさんいるんじゃないてしょうか?

私もね、片付けが下手なんです。

たまに、インスタで綺麗な部屋の人を見ると、どうしたらあんな綺麗な部屋をキープ出来るのかって羨ましくて羨ましくて…。

私にはそんなインスタの人たちみたいな部屋には一生無縁なのかなって思っちゃいます!

でも、そんなことはないんです。

片付けが下手な人にはちゃんと特徴があるんです。そして、その特徴を改善する方法も教えちゃいましょう!!

片付けが下手な人の特徴は?

疑問になってる女性

片付けが下手な人にはいろんな特徴があるのを皆さんはご存知でしょうか?

その特徴を教えたいと思います。

特徴①捨てるのが勿体無いと思ってしまう

片付けられない人の特徴でよく見られるのが

「捨てるのが勿体無いな」って思ってしまう人が多いんです。

そして、捨てるのが勿体無いって思ってる人は、「物を大事にしないといけない」っていう意識があるんです。誰にでもそれはある物なんですが、捨てるのが勿体無いと思っている人は、特に小さいな物でも捨てようか迷ってしまうことが多いんです。

物を捨てられない理由としてあげられるのが、

  • 誰かからもらったもの
  • 過去に捨てたことで後悔した
  • 思い出があるもの

などその捨てられない理由はたくさんあります。

自分なりに捨てるときにいろいろ問いかけてみてはどうでしょうか?

 

特徴②先延ばしにしてしまう

片付けられない人の特徴でこれも多いんです。

片付けを先延ばしにしてしまうことです。しかも、片付けを先延ばしにする人は、他のことも先延ばしにしてしまうことが多いと思います。

片付けを先延ばしにしてしまう理由は、どれだけ重要か緊急性があるのか、ないのかと言う事です。

少し散らかっているだけなら、まぁ後でいいかも後回しにしてしまう人も多いですよね!

でも、後回しにしても片付けをする人はちゃんと片付けしますけどね……。

片付けが下手な人は緊急を要する訳ではないので面倒なことでは行動しないんです。

特徴③何かと自分の都合の良い理由をつくってしまう

ダラダラしてる男性

片付けが下手な人は何かと自分の都合の良い理由をつくって、片付けをするのをやめてしまいます。

「○○だから今はできない…」

「このままの方が自分にとってはわかりやすいかも…」

など、変わりたいけど変われない人に多いのが、今の自分を適正に評価できていないことです。

他人に自分のことを指摘されたりすると、受け入れられなくなり心の何処かで批判的になってしまいます。

特徴④一気にやろうと考えている

忙しい人もそうですが、片付けが下手な人は自分のやれる範囲をよくわかっていない人が多いです。

スポンサードリンク

それにも関わらず、一気に部屋の片付けをしようとして全然終わらずに一日が終わってしまうってこともあります。

そのまま放置してまた時間が出来た時に一気にと考えても、結果やらずに終わってしまう人が多いんです。

忙しい人で片付けが出来る人は自分の出来る範囲を分かっているので、その日に出来る所だけで終わらすことが出来ます。でも片、付けが下手な人はこれが出来ません。

特徴⑤整理整頓が出来ない

片付けが下手な人の特徴は、整理整頓か出来ない人が多いです。

物を捨てる判断が出来るようになれば、その次のステップアップで整理整頓の道が開けるのですが、物を捨てられないと整理整頓への道も遠くなってきます。

稀に整理整頓はとてもうまいけど、物が捨てられないって人もいます。

整理整頓が出来ない人は、とにかく物が多くどこにしまっていいかと悩んでしまう人もいます。

どこに整理整頓すれば自分に役に立つのか分からないので、適当に整理整頓してしまいます。

 

改善方法はあるの?

片付けが下手な人の特徴は分かったんですが、それを改善する方法は何かあるんでしょうか??

あればこちらも嬉しいですよね!!

片付けを4つステップで考える

まずは、片付けを4つのステップで考えることです。

  • 出す
  • 仕分ける
  • 捨てる
  • しまう

この4段階です。

いつこの片付けをしたのか、記憶にないほどの汚い部屋は、掃除とか片付けのレベルでは済みません。

  • 出す

ゴミ捨てる男性

まずは、ゴミを出すことから始めましょう。明らかに捨てていもの(新聞や雑誌、ペットボトルなど)は、最初にゴミ袋などに分別して出しておきましょう。

掃除する場合は、収納場所や引き出しに置いているものなどを、一端全部外に出しておきます。

自分が所有しているものを把握するのも大事なことです。

 

  • 仕分ける

どこの片付けの本やネットでも見てるとは思いますが、3つダンボールを用意して、必要・不必要・保留と書いて置いておきます。

仕分けするコツは、悩まないことです。手にした瞬間に必要なのか、不必要なのかなどを判断して仕分けることが大切です。

 

  • 捨てる

仕分けたものを捨てる

仕分けが終わったら、不必要なものはすぐに捨てましょう!捨てるときは、ちゃんと分類して捨ててくださいね!!

捨てるときに、これはちょっとってことがありますよね。そんな時は、1年間という期限を決めて見直すのとをしましょう。もし、それで1年使わなかったら捨てるというルールを決めておくと楽です。

 

  • しまう

必要なものだけになったら、次にしまうことを考えます。

【しまう=元に戻す・整理する】と言うことです。整理整頓をしながら、もう一度本当に必要な物なのかを考えるといいですよ。

要らないものが出てきたりしますからね!

この4つのステップを

集中してやる・徹底的に捨てる・もったいないは口にしないことが重要です。

 

・まとめ

片付けって本当にはその人の性格が出るので、下手な人はどこに何がしまわれているのか分からないぐらいの部屋になっちゃうんです。

しかも、それがなかなかのぐちゃぐちゃ具合だったりして…。

そうなってしまうと、他の人を呼んだりすることも出来ないですし、仕事に身が入らなかったり、仕事もうまくいかなかったりしますからね!!

ちゃんとしておいた方がいいてすよ。

片付けが下手な人にはちゃんと特徴があるので、自分がなぜ片付けが下手なのかを分かった上で掃除をし始めると意外と上手くいったりしますからね♡

私ってこんなに片付け出来たっけ?って思うぐらいです。

そうなると、仕事の時も要領良くサクサク上手くこなせたりするんですよ。今自分がどの案件を終わらせていけばいいかなど、整理することが出来ます。

片付け上手になって、部屋も仕事もさっと終わらせるようになりましょう♡

いろんな人から羨ましがられるかもしれませんよ!!

スポンサードリンク

-掃除

Copyright© ハウツークリーニング , 2020 All Rights Reserved.