お掃除の基本やちょっとした小技をご紹介!

ハウツークリーニング

洗濯

クリーニング屋さんでのスーツの出し方は?返ってきた後のケアは?

更新日:

悩むスーツの女性

あぁー、そろそろスーツをクリーニングに出さなくちゃいけないなぁ。

季節も終わってきたし…。

でも、スーツをクリーニングに出そうかなって思うと重たくてなかなか気持ちが進まないんですよねぇ。

それはまぁ、私の気持ち次第なので置いとくことにして…。

クリーニングに出すってなると、結構注意しないといけないってなりますよね。それはスーツじゃなくても同じなんです。

これを知っておけば、いつでもクリーニングに気軽に出しにいける注意点などを調べてみましょう!!!

 

クリーニングに出すときの注意点は?

クリーニングに出すとなると、必ず注意しておかないといけないことがあるんです。

これをしていないと、クリーニング店とトラブルになる可能性も。

  1. ボタンが全てついているか!?
  2. ポケットの中身は空っぽなのか?
  3. 破れていないか

と、この3点がとても重要になります。

ボタンが全てついているか!?

女性のスーツ

スーツだけではなく、コートやシャツなど、クリーニングに出す服のすべてボタンが付いているか、いないかを確認することが必要になります。

ボタンが1つでも取れかけていたりすると、「クリーニングで取れたのか?」「それとも元々取れかけていなのか?」といったトラブルになりかねないからです。

その為にも、出す前にボタンの確認が必要となります。

 

ポケットの中身は空っぽなのか?

こちらは洗濯する上でも必ず確認してほしいことですよね!まぁ、ポケットに何も入れないって人は、確認することはないと思いますがね。

ポケットに万が一、レシートやポケットティッシュが入ったまま洗濯されてしまったら…。これはとても大変なことになります。

もしかしたら皆さんも経験があるかもしれませんが、他の服にもティッシュなどの紙くずがベトベトに付いてしまっちゃうんです。こうなってしまうと、自分だけではなく他人の服にも損害を与えません。

破れてる所などはないか!?

破れてる服

ポケットの端っこが破れていたり、付属品の部分が一部取れかけていないかなど確認しておくことが必要です。

付属品の部分がなくなってしまっていたり、どこか破れていたりしているのを気づかない内にクリーニング出してしまうと、クリーニングに出したから破れてしまったんではないかとトラブルになってしまいます。

 

クリーニングに出す時には、先程言った3つのことは注意しましょう!!

※クリーニング屋さんとトラブルにならないように、気をつけましょう。

私がいつも出すクリーニング屋さんでもそうですが、出す前にクリーニング屋さんでもチェックをしてくれます。まぁ、サラッとですが!!その時にボタンがなかったり、少し破れかけているなど一緒にチェックしておきましょう。

一緒に確認することで、クリーニングしたことでなったものではありませんという証明が出来ますからね!!

スポンサードリンク

では、次にどんなクリーニングのメニューがあるんてしょうか?

クリーニングに出す時の洗い方の種類

スーツをクリーニングに出す時に、いろんな洗い方のメニューがあります。シミ汚れやスーツの生地の種類によっても洗い方が変わってきます。

なんで、その洗い方になるのか?って言うのはちょっとクリーニング屋さんには聞きにくいですよね!!

ドライクリーニング

洗濯機

こちらはよくクリーニングに出す時に聞くメニューではないてしょうか?

このドライクリーニングとは、水洗いできない物を洗うために開発された方法です。使ってるのは石油です。油でクリーニング?って思われるかもしれませんが、水じゃないから服の繊維は影響を受けないのです。

ただ1つ問題があります!

これは油汚れしか落とせないということです。汗やら醤油など、水に溶かせる汚れは綺麗にならないのでよく注意しましょう♡

 

ウェットクリーニング

こちらは、服へのダメージを可能な限り抑えて水洗いする技術です。ダメージの少ない水洗いであれば、すべて「ウエットクリーニング」と呼びます。

なお、ウエットクリーニングのやり方は統一されておらず、お店ごとに技術が違ってきます。

つまりお店によって質が左右されますので、信頼できるクリーニング店にお願いしましょう!!

ランドリー

え?ランドリーってコインランドリーに持っていくってこと?って思ってる人もいますよね!!

いや、そうじゃないんです。要素を並べると、お湯を使って特殊な洗剤を注ぎ、巨大な洗濯機でざぶーんって回すって感じになります。

要するに、高度な洗濯ができる設備をランドリーと呼びます!

 

クリーニング出した後はどうしたらいい?

疑問になる女性

スーツをクリーニングに出して、返ってきた時は一体どうしたらいいんてしょうか?

  • クリーニング後についてくるビニール袋は?

クリーニングして綺麗なビニールに包まれて返ってきた服。ずっとこのままの保管でいいんじゃない?って思いますよね!

それは間違っていますよ!!

クリーニングに出した後は、必ずビニールから外しましょう。その理由は2つあるんです。

  1. 湿気の問題…大半のクリーニング店では、アイロンなどのプレスを行う場合にスチームを使用しています。忙しい時などは仕上げ後すぐに包装されることがあるんです。そうすると、蒸気が抜けないままになってしまい、ビニール袋内に結露が起きてしまうんです。湿った状態のままでビニール袋を外さずに収納すると、カビの発生につながってしまいます。
  2. 乾燥不足…乾燥機では、ほとんどの衣類を完全に乾かすことができます。が、乾きの悪い分厚い衣類や素材などによっては、完全に乾ききっていない場合があるんです。ドライクリーニングは水ではなく溶剤を用いて洗濯しているので、その溶剤が衣類に残っているという状態になります。特に石油系溶剤が衣類に残っている状態で着用すると、皮膚が赤くなったり、溶剤の匂いが取れないといった状態に。

袋を外してからの衣類ケア

クリーニングから戻ってきたら、まずビニールを外すことです。

そして、湿気の少ない風通しのいい場所で、日光による色あせを防ぐためにも陰干しをしましょう!!!

後は、防虫剤などを利用して、通気性のいい不織布のカバーをかければOK♡湿気・ホコリ・虫などを防ぐことが出来ます。

・まとめ

スーツをクリーニングに出すのにも必要ですが、他の服をクリーニングに出すときにも大切なことって意外とあることがわかりますよね!

しかも、クリーニングから返ってきた時って大体の人がビニールから出さないで放置してる人がいるんじゃないでしょうか?

そうなると、知らぬ間にカビが生えたってことになってたら大惨事です!!そうならないように、必ずビニールから出して通気性のいい場所に保管しておきましょうね♡

最近では、スーツを家で洗えるものも出てきています。でもそれは、生地も違うし、毎回洗うとなるとヨレヨレになってしまいそうですよね。やっぱりスーツはピシッと綺麗なやつじゃないと。

それにスーツは意外と汗を吸い取って重くなっているので、定期的にクリーニング出すことをおすすめします。

クリーニングにスーツを出して、綺麗なスーツで気分よく会社に行きましょう!

スポンサードリンク

-洗濯

Copyright© ハウツークリーニング , 2020 All Rights Reserved.