お掃除の基本やちょっとした小技をご紹介!

ハウツークリーニング

洗濯 豆知識

セーターの虫食いで穴が!?お家で簡単修繕方法。

更新日:

青いセーター

「久々にお気に入りのセーターを着よう」って思って着てみたらなんとビックリ!セーターの袖の所に小さい穴が出来てたんです。

せっかくのお気に入りのセーターなのに…。

こうなってしまうと、お気に入りのセーターは捨てないといけないのかぁって悩んでる人いませんか?

ちゃんと保管してるつもりでも、セーターや衣類が虫に食われて穴があいてたってことあるんじゃないでしょうか???

虫に食われたらどうにも出来ないですからねぇ…。

普通の衣類なら裏から布を当てたりして補修は出来そうな気もしますが、セーターってなると難しいですよね。

今回は虫に食われる原因や修繕方法など調べたいと思います。

なぜ、セーターや衣類が虫に食われてしまう?

ちゃんと虫に食われないようにしてたけど、どうしてセーターや衣類が虫に食われてしまうんでしょうか?

知らぬ間に虫食いが家にいる

びっくりしている女性

虫食いは、【衣類害虫】と言われています。

この【衣類害虫】の成虫は、屋外に干した洗濯物や窓などから家の中に侵入し、クローゼットなどの収集場所や衣類に卵を産み付けるんです。それが、ふ化して幼虫となって衣類が食べられます。

また成虫に育って再び産卵します。

私の家は高層マンションだから虫なんてこないけど!!!って思ってらっしゃる人もいるとは思いますが、それは間違いですよ。

高層マンションでも、衣類害虫は侵入してくる可能性があるので油断大敵です。

衣類害虫の種類と食べられやすい衣類は?

日本にいる主な衣類害虫は、甲虫の「カツオブシムシ」と蛾の一種の「イガ」の仲間。細かく分けたら、「ヒメカツオブシムシ」「ヒメマルカツオブシムシ」「イガ」「コイガ」の4種類です。

1番数が多いのはヒメマルカツオブシムシで4~5月頃大発生します。衣類の繊維が薄くなるように広範囲に食べられるのが特徴です。

イガは年に3回ほど発生します。鳥の羽や巣などにいる虫です。衣類の1ヶ所を集中して食べる傾向があります。

衣類害虫が出てきやすい条件は?

  • 気温が15度から25度で衣類害虫が活発になりやすいです。30度を超えると活動が鈍くなります。
  • 衣類害虫は湿度が60%以上のジメジメした場所を好みます。
  • 繊維やタンパク質を食べて、しかもホコリも大好き。汚れたタンスやクローゼットは衣類害虫にとっては最高の場所になるんです。

この3つの条件を満たしてしまうと、衣類害虫が育って衣類が虫に食われてしまうんです!!!

では、虫に食われてしまったらどうやって修繕したらいいんでしょうか?

虫に食われてしまった時の修繕方法は?

裁縫道具

スポンサードリンク

普通の服になら同じような色の布を裏側から当てて分からないように、ボンドで接着させたらいいけど、セーターとなるとこっちもお手上げになりますよね!!

難しそうなイメージしかないですから…。

でもそんなことはないんです。意外と自分でも修繕する方法はあるんですよ♡

虫食いニットの修繕方法

小さな穴なら当て布をしなくても大丈夫!!!簡単に修繕出来ます。

 

用意するもの

  • 普通の手縫い糸やポリエステル製のミシンの糸

たったこれだけですよ!

  1. 針に糸を通して、糸の先に結び目をつくります。
  2. ニットの裏から針を通して、まずは穴の端の編み目を針で探していきます。それから反対側の相手を探し、反対の編み目を拾って縫い合わせます。※通常、ニットは縦に編まれているので、横に編んではいけません。縫う時はニットの編み目に縫い合わせることが大事です。編み目が元に戻るように、一針ずつ縦に縫い合わせることで綺麗に仕上がります。
  3. すべてが縫い終わったら裏側に玉止めをつくり、糸端が目立たないようち処理します。
  4. 最後にスチームアイロンを当てると綺麗になります。

小さな穴ならこんなに簡単に修繕出来るんです。

お店に頼むと大きな穴も綺麗に仕上がる

パソコンで調べ物をしてる女性

お気に入りのセーターとなるとなかなか捨てられないですよね!わかります。その気持ち…。

私もお母さんが作ってくれたセーターとか穴があいてても捨てれないんですよねぇ。でもそんなお気に入りのセーターがまた着れる方法もちゃんとあるんですよ!!!

それは、セーターなどの衣類を修繕してくれるお店に出すことです。

先程紹介したのは、小さな穴の場合です。

大きな穴があいてしまった場合は、なかなか自分では修繕出来る自信がないですよねぇ。下手に自分で修繕して着れなくなっても嫌ですし…。

そうならないように、ちゃんとした衣類を修繕してもらえる場所で綺麗にしてもらうことをおすすめします。

ネットですぐ出てくるのが【修理専科 ニットの穴】です。

こちらは、ニットの専門なのでいろんなニットを修繕してくれますよ!!

では、綺麗になったセーターはどのように保管したらいいんでしょうか?

セーターの保管方法は?

タンスにしまってる服

衣類害虫から守る方法はちゃんとあるんでしょうか?

  • 汚れを残したままにしない

一度でも袖を通したものは、必ずクリーニングや洗濯して汚れやホコリ、シミなどを洗い流しましょう。特に、ニット製品は湿気が最大の敵です。クリーニングに出したあとは必ずビニール袋から出して収納してください。

  • しまう順番を間違えない

湿気を含みやすいウールやシワになりやすい素材は上の方に収納しましょう。モヘアなどは他の衣類に毛がつきやすいので、薄い紙で仕切りをしてあげると毛がつきにくくなります。

  • 防虫剤や除湿剤を入れる
  1. 防虫剤のガスは空気より重いといわれているので、箱の四隅だけではなく衣類の上に置くと効果的です。※袋型の防虫剤の場合。
  2. 衣類をたくさん詰め込まない。
  3. 2種類以上の防虫剤を一緒に使ってしまうと、化学反応を起こしたりしてシミの原因になることもあるので1種類を使いましょう。

・まとめ

セーターって穴があいてしまうと、めちゃくちゃ悲しいですよね。しかも、お気に入りの服となると…。

セーターの修繕ってテレビで見てても難しそうに感じるし、自分では出来ないんじゃないかな?って諦めてる人も多いと思います。

でも、小さな穴なら自分でも出来ることが分かったので、これから少し安心ですよね♡

しかも、セーターやニットを修繕してくれるお店もあるとこっちも嬉しいですよね!!大きな穴になると、いろんな所を手直しして同じ糸を作って修繕してるみたいなんで。

素人でそんなことしてしまったら大変なことになってしまいそうですからね!

今着ている綺麗なセーターをちゃんと洗って、丁寧に保管しておかないといけないですね。

セーターを長く綺麗に保管しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

-洗濯, 豆知識

Copyright© ハウツークリーニング , 2020 All Rights Reserved.