お掃除の基本やちょっとした小技をご紹介!

ハウツークリーニング

トイレ

トイレがつまっちゃった!!つまりは自宅で解消出来る?

更新日:

考えてる女性

「トイレがつまってしまった!」ってなったことある人いますよね!

私も学校のトイレ掃除をしている時に、トイレがつまってていて何度も流そうとするけど全然流れなくて困ったことあるんです。

あれめちゃくちゃ嫌ですよね…。

誰しもが、絶対1度はトイレのつまりに遭遇したことあるんじゃないでしょうか!?何回流しても溢れるのは水。綺麗な水ならいいけど、汚い水が溢れてくるのは嫌ですもんね。

それを拭くのがまた嫌になっちゃいます。

このトイレのつまり、なかなか厄介なんですよね!

今回はトイレのつまりの原因や解消法を調べてみました。

トイレがつまる原因

トイレ

 

トイレがつまる原因は様々です。

ですが、トイレがつまる原因の中でも多いものを紹介しますね!

1.トイレットペーパーを使いすぎ

これが1番多いんじゃないでしょうか!?

何度も何度もトイレットペーパーを使い、度々トイレに入り流していたら、流れたと思ったはずのトイレットペーパーがどこかにつまってしまい、流れにくくなりどんどんトイレの水が溢れてしまうのです。

近年では、トイレは少ない少量の水で流せるタイプも多くなってきました。その上に、貯水タンクにペットボトルを沈めて少量で済むように調整している所もあります。

トイレットペーパーは水溶性ですが、十分な水量がないも溶けるのに時間がかかるため詰まってしまうのです。

2.水流の圧力が足りない

多くのトイレに、水流の強い【大】と水流の弱い【少】という2つの種類があります。【少】には節水などの効果もあるのですが、場合によっては水流の圧力が足りないことで、つまりにつながることがあるんです。

 

3.水に溶けない異物が紛れてしまった

基本的にトイレに流すことが出来るのは、水に溶けるトイレットペーパーのみです。

なので、トイレットペーパー以外の物を流してしまうと水に溶けずにつまってしまうのです。

そして、トイレットペーパーは水に溶けるからたくさん使っても大丈夫と思っている人もいるとは思います、それは間違いです。

※トイレットペーパーも大量に使いすぎてしまうと、水に溶けずにトイレにつまってしまうことがあるので注意が必要ですよ!

 

では、もしトイレにつまってしまうことがあったらテンパらずにどうしたらいいんでしょうか?すぐに業者さんを呼ばずに自分たちでどうにか出来るもんなんでしょうか?

自力でトイレのつまりを解消する方法

トイレ掃除の少女

  • ぬるま湯を流す

トイレットペーパーやティッシュペーパーがつまってしまった場合は、トイレに40から60度のぬるま湯を流すことで、つまりを改善できる事があるです。

スポンサードリンク

※ここで注意!

あまりにも温度が高すぎてしまうと、便器が割れてしまうおそれがあるので気をつけて下さい。

しばらく時間を置けばお湯を遣わなくても自然と溶ける場合がありますが、お湯を使うと溶ける時間を早くすすめることができます。

  • ラバーカップ(すっぽん)

よく学校の掃除の時でも置いてあったので、誰でも見かけたことあると思います。

このラバーカップはホームセンターなどで購入出来ます。ラバーカップは、トイレのつまりを手軽に改善出来る道具なんです。

使い方はとっても簡単!

  1. まずは、便器の中に水を少し汲み取ります。
  2. 排水路の入り口にカップを押し付けるようにします。
  3. カップを押し付けて思いきり引き上げます。

この動きを何度も繰り返します。

ここでポイント!!

ラバーカップで押して引いてを繰り返していると、ゴボゴボという音や水が引けばつまっている物が解消したサインになります。

※ラバーカップは押すためではなく引くことが目的の同具なので、ラバーカップを押す際に負担をかけすぎてしまうと、便器が破損する恐れもあるので注意して下さいね!

  • 尿石除去剤

古いタイプのトイレや、家族が多かったり、頻繁にトイレを使用する家庭などは尿石が排水口に蓄積してしまい、トイレットペーパーが引っかかることがあります。

便器の中に尿石除去剤を入れて、規定の時間放置します。そして水で流す方法を何度が繰り返すと効果が期待出来ます。

ここで注意!!

ただし、尿石除去剤などの薬剤は便器に投入してから時間を置くものが多く、即効性が期待できません。

  • バケツやペットボトルなどで水を汲む

先程もいいましたが、水流の圧力が少ないトイレも出てきています。もし、水自体の勢いがあったのだってら流れていたかも…。なんてこともあるかもしれません。

トイレに水を流すのと一緒に勢いよく水を入れると、つまっていた物が押し流されてしまうという仕組みです。

ここで注意!!

この方法を使う場合は、トイレの水の量が多いのであれば、先にトイレの水の量を減らして置かないといけません。トイレの水が多い時にやってしまうと、トイレから溢れ床にまで水が浸水してしまうからです。なので、水を流す場合は水の量を見てから試して下さいね。

業者さんに頼む

トイレ業者さん

私が紹介した方法を試しても全然トイレのつまりが解消されないって人は、業者さんに頼むことをおすすめします。

業者さんに来てもらうとすぐに直りますが、やはりその分お金がかかってしまいます。

古いトイレだと特にお金がかかってしまうことがあるので、何件か電話してどれぐらいかかるのか調べておくことも重要です。

ただ、業者さんもどのようなトイレで何がつまっているのかなど、その状態を見ないとわからないのであくまでも目安の金額だと思っておいて下さいね!!

 

・まとめ

トイレが詰まってしまうと、やっぱり困るのがコンビニやスーパーまでトイレをしに行かないと行けないってこと。

それってめちゃくちゃ困りますよね!!

トイレって絶対1日1回は使いますから…。

そうならないように、トイレペーパーを大量に流したりとかトイレペーパー以外の物を勝手に流したりするなどの行為はやめましょうね。

古いトイレがつまってしまうと、やはり部品とかないなどで凄く金額が上がってしまう可能性もあるんです!!

直って欲しいけど、お金がかかるのはちょっとと躊躇っている人は、1度自宅でも出来る方法を試してみて下さい。

私もラバーカップを使ったことあるんですけど、すぐに解消されたのでもし何かあった時はとっても便利な品物だと思います。

まぁ、1番はトイレをつまらせないことが大事ですよ!!

トイレを綺麗に使って、トラブルのないようにしましょう。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

-トイレ

Copyright© ハウツークリーニング , 2020 All Rights Reserved.