お掃除の基本やちょっとした小技をご紹介!

ハウツークリーニング

洗濯

ブーツの種類によってお手入れ方法が違う?気をつけることは?

更新日:

ロングブーツ

「あぁー、このブーツめちゃくちゃ気に入ってたのに…。もう履けないのかなぁ…」ってお気に入りのブーツを捨てちゃったことありませんか?

私もあるんです。めちゃくちゃ気に入ってたのにブーツを毎日の様に履いていたら、擦れてたり歩き方が変だったのか革が破れてしまったりして。

ブーツの底がダメになったら、靴の修理屋さんで直ししてくれるんですが、さすがに革が破れるとこれはダメだなってなっちゃいます。

もっと綺麗にお手入れでもしておけば、まだ履けたかもしれませんが…。でも、ブーツのお手入れってどうやればいいか分からないですよね!

今回はブーツのお手入れの方法など調べたいと思います。

ブーツのお手入れは素材ごと違う?

靴を磨く職人

ブーツと一言にいっても、いろんな種類がありますよね!?

その種類によって、やはりお手入れの方法が違ってくるんです!!!

革ブーツのお手入れ方法

まずは、革のブーツのお手入れ方法です。

革のブーツは、履き始める前にお手入れをしておくことが大事です。そうすることで、より良い状態で長持ちさせることができます♡

用意する物

  • 防水スプレー
  • 新聞紙
  • ブーツキーパー
  • ブーツ用クリーナー
  • 柔らかい布 2枚
  1. 新聞紙を敷く
  2. 防水スプレーを吹き付ける※これをすることで雨の日はもちろんのこと、汚れやホコリ、傷がつきにくくなりブーツの持ちが格段と良くなります。
  3. 帰ってきたらブーツキーパーを入れておきます。※手入れのときだけではなく、日頃からブーツキーパーを入れておくと折れ曲がったりと変な癖がつきません。
  4. 柔らかい布にクリーナーをつけます。布は革靴お手入れ用のクロスでもいいですし、着なくなったTシャツを利用してもOKです。ブーツ全体にクリーナーを伸ばしたら、ある程度力を入れて汚れを落とします。
  5. 最後に、乾いた布で全体的にまんべんなく磨いて、艶を出しましょう!艶を出すときは、艶を出すときは、グローブシャインなどのお手入れ用の布がおすすめです!!

靴によっては、色落ちしてしまう場合もあります。初めてクリーナーでお手入れする時は、かかとや側面など目立たない場所から試して下さい。

ムートンブーツのお手入れ方法

ムートンブーツ

ふわもこの可愛いムートンブーツ♡女の子は必ず毎年買っちゃいますよね!でも、水に弱いのがちょっとねぇ…。

ムートンブーツも上手くお手入れすると長持ちするんです。

スポンサードリンク

用意する物

  • 防水スプレー
  • 新聞紙
  • ブラシ
  • バケツ
  • おしゃれ着用中性洗剤
  • タオル
  1. ムートンブーツ専用の防水スプレーを使用しましょう
  2. 履いた後は、必ず軽くブラッシングで砂埃を取り除いて下さい。毛並みにそってブラッシングするのがポイントです。
  3. 日陰干しをする
  • 汚れたがついた時
  1. 洗濯絵表示をチェックする…ムートンブーツには【フェイクムートン】と【リアルムートン】の2つがあります。【フェイクムートン】の場合は自宅で洗うことが出来ます。【リアルムートン】の場合は、水洗いが出来ません。
  2. 洗濯液をバケツに用意して、ムラがないようによくかき混ぜましょう。※水の量に対して洗剤に表示されている量よりちょっと少なめぐらいがおすすめ。
  3. ムートンブーツをバケツの中に入れて、上下左右に振るように洗います。※柔らかいブラシで優しく洗ってもOK
  4. バケツの水を何度も入れ替え、泡が出なくなるまですすぎます。
  5. タオルでブーツを挟んで、しっかり水を拭き取ります。※型くずれに注意
  6. 脱水し終わったら、日陰に乾かします。生乾きにならないように、しっかり乾かしましょう。
  7. 完全に乾いたらシューズキーパーを入れて保管。

スエードブーツのお手入れ方法

冬になると、ムートンブーツと同じようにスエードのブーツも流行りますよね!!

でも、これもなかなかお手入れの仕方が分からないんです。

 

用意する物

  • 専用の防水スプレー
  • 新聞紙
  • ブラシ
  • スエードスポンジ
  1. 新聞紙を敷き、専用の防水スプレーを吹きかける
  2. ブラッシングをして毛並みを整える
  3. ブーツに汚れがついてしまったら、スエードスポンジで汚れを落とします。※スエードスポンジを買うのなら【コロンブス】のものがおすすめです。軽い汚れなら、簡単に磨くだけで綺麗になるんです。

3種類のブーツのお手入れ方法を紹介しましたが、ブーツで気をつけないといけないことってあるんでしょうか?

 

ブーツで気をつけること

注意マーク

冬に大活躍のブーツ。毎日同じブーツを履いてしまう人もいるんじゃないでしょうか?

そんな人たちにも気をつけてほしいことがあります。

  • 消臭スプレー

ブーツの中は湿気がこもりがちになってしまいます。特に毎日履いていると、ブーツを脱ぐときに臭いが気になる人もいるんじゃないでしょうか?そんな時は、必ず消臭スプレーを使って下さい。

ブーツキーパーに消臭がついているのもあるので、それを使用するのもおすすめです!!定期的に消臭スプレーを使うと臭いが防げますよ♡

  • カビ用ミスト

カビ用ミストなんて初耳って人もいるんじゃないでしょうか?冬場には大活躍のブーツですが、夏になるとシューズクローゼットにしまったまま。そうすると、カビが生える原因にもなります。1度カビが生えてしまうと完全に死滅しないみたいなんです。ブーツにカビが生えないよう、収納する前にカビ用ミストでお手入れしておくことをおすすめします。そして風通しのいい場所に保管しましょう!

 

・まとめ

冬になると、必ずブーツを買ってしまいますし、履いてしまいますよね!お気に入りのブーツになると、履く頻度も自然と増えちゃいます。

そうなると、ホコリや汚れがついちゃうんですよね。綺麗に保ちたいけど、スニーカーと違ってどうやってお手入れしていいか分からない人の方が多いんじゃないでしょうか?

私もその1人です。

なので、毎回ブーツが汚くなって次の年履こうとなると、汚くて履けないってことめちゃくちゃあります。それがまた悲しいんですよね、お気に入りだったから特に…。

そうならないように、ブーツのお手入れの方法を知っておくことで長くお気に入りのブーツを履くことが出来るとなると嬉しいですからね♡

捨てるのは簡単なんですが、同じブーツって全然見つからないですからねぇ。綺麗に履いてみんなに自慢したくないですか?ブーツのお手入れ方法教えたくないですか?

ブーツの中も外も綺麗に保って、長くお気に入りのブーツを履いて、みんなに自慢しちゃいましょう!!

 

 

 

スポンサードリンク

-洗濯

Copyright© ハウツークリーニング , 2020 All Rights Reserved.