お掃除の基本やちょっとした小技をご紹介!

ハウツークリーニング

掃除

掃除のやる気が出ない自分をやる気にする方法

投稿日:

掃除をするとなると急にやる気がなくなったり、中途半端に終わらせて遊びに行ったりしてしまって、ついつい先延ばしにしてしまう事ありますよね。私もその中の1人です。

日にちを決めていてもいざ掃除するぞと気合い入れて道具まで揃えていたのに、やっぱりやめて次の休みしよと怠けてしまいます。

そんな私みたいなやる気が出ない人は、掃除が苦手な人に多くみられます。

綺麗な部屋に住んでいる人は、自分で工夫して毎日ではないにしても整理整頓を心がけて綺麗を保っています。綺麗にしている人が汚い人の部屋を見て、よく暮らしていけるなといった場面をテレビでよく見かけますよね。

それでも暮らしいる本人は慣れてしまっている部屋なので、気にする事なく掃除したからといってどうにかなるのかと疑問に思います。それに「掃除をしなくちゃ」「部屋を綺麗にしなければ」と考えれば考える程、どうしていいかわからなくなってしまいます。そうすると、やる気がなくなり掃除をする事が遠のいていきます。
なぜそうなってしまうのかというのは、掃除の基本的な部分を理解していないからだと考えます。

掃除が出来る人はちゃんと掃除に対して知識を持っていますし、どこからやり始めたらいいのかを理解している人たちです。

では、なぜ掃除をするのにやる気がないのかという人達の原因を調べて見ようと思います。

掃除のやる気が出ない原因とは?

原因①全てをその日の内に終わらそうとしない。

女性の画像

なぜか、やる気のない人に限ってその日の内に部屋の隅から隅までの事をやろうしてしまいます。掃除が出来る人は今日はここだけ終わらす、次はこことちゃんと予定を立ててそのスケジュール通りに終わらす事が出来るため、計画的に掃除をしていることをご存知でしたか?

出来ない人は、掃除=全ての事をしなくてはならないという考えの人が多いと思います。
そうなると、どう考えても1日中掃除をしなくてはいけないんだと考えるとやる気はどんどんなくなっていってしまいますよね。

最初はやる気があったとします。でも時間が経つに連れて、ここが終わったけどまだ違う所が終わってない、まだあそこもやらないといけないのにどうしよう、と追い詰められていってしまうのです。そうなると、掃除なんてやらなければよかったと後悔してしまいます。

やる気がないのになぜそんな事をしようとするのか?それは先ほどいった掃除に対しての知識がないからです。知識があれば掃除する部分によってどれぐらい時間がかかってしまうか、それに合わてスケジュールの組む事が出来るようになりますよ!

日頃掃除をしていない人達は必ず全てを終わらせるくせがあるので、それがやる気を無くす原因になってきます。

 

原因②物を決めた位置に戻さない人が多い。

私は完璧これに当てはまります。

1度綺麗に片付けたつもりで掃除をするのですが、鍵は小物入れにとか掃除用具はここにとかそれをちゃんと決めていても掃除が出来ない人はその習慣がない為にどこが違う所に置いてしまうのです。

掃除が出来ない人が部屋全体を綺麗にしたとします。
でもそれは本当に綺麗になっているんでしょうか?

やる気がない人の掃除の仕方では、綺麗になった様にみえて実は綺麗になってないのです!
どの引き出しに何を入れてしまっているのかちゃんと整理が出来ていないので、使いたい時にどこに整理したのかわからなくなり結局いろんな所を探さないといけなくなります。

掃除した時はここにと決めて整理したとしても、それを元の場所に戻す習慣がないので、知らぬ間に他の場所にしまってしまうのです。

なので、いろんな所を探すはめになりこんな事になるなら掃除なんてやるんではなかったと言う気持ちになっていき、元の汚い部屋でいろんな場所に置いていても見つかるので、掃除なんかしなくてもいいかとやる気がなくなってしまう悪循環に陥ってしまうんですね。

 

原因③疲れている時に無理に掃除をしない。

女性の

掃除をしようと決めていても仕事や家事で疲れている時があります。

でもその日にちで決めているんだからやらないと!という気持ちになっていませんか?そのやらないと!という義務感が原因です。

相当な事がない限り、掃除はその日にしないといけないってありませんよね。

誰だって疲れている時には他でリフレッシュしたいと思います。
掃除がリフレッシュになる人はいいと思いますが、苦手な人には逆効果です。

それなのに無理に掃除をしてしまい、掃除が全然進まないので苛立ったり思うようにいかないのでやるんじゃなかったと後悔します。すると必然的に掃除に対してのやる気はなくなります。

スポンサードリンク

こうして原因を見てみると、やる気がない人は掃除の仕方が下手で知識もなく時間配分や自分の体調を把握出来てない人が当てはまります。

では、どのようにしたらやる気をupさせられるのでしょうか。それを考えてみましょう。

 

お掃除のやる気をupさせるテクニックとは!

やる気をupさせるテクニック①

原因①にもありましたが、やる気がない人が掃除をする試みはとても良いことです。
でもそれを無理に1日に全てに詰め込まないことが大切!

私も一人暮らしの時に休みの日に全ての掃除を終わらそうと、気合を入れて始めるのですが先に全然進みません。1日あれば終わるでしょと思っているのですが、予想外に自分の部屋が汚い事に掃除を始めて気づくのです。部屋が1日では終わらないと思うとやる気がなくなります。
せっかくやる気があるのに部屋が汚いとゆう現実に直面してやる気がなくなってしまうのはもったいないです。

そこで、やる気が出ている時に今日の掃除はキッチンだけ、お風呂掃除だけと細かく自分なりに分けて掃除をしていきます。仕事をしている人は休みの日に、余裕がある時でいいです。

例えば、掃除が苦手な人は洋服の収納も苦手だと思います。
引き出しに仕舞わなかったり、綺麗に畳んでしまったはずなのになぜかぐちゃぐちゃになってる時があります。毎日洋服だけでも綺麗にと決めてしまえばそれが習慣になっていきます。

洋服が綺麗なだけでこんなにも見た目が違うのかと実感出来るのです。掃除のやる気が出ない人は、とにかくコツコツと自分のペースで部屋が綺麗になっていく事が大事です。

やる気をupさせるテクニック②

根本的に掃除に集中出来ない人っていますよね。掃除している途中出てきた漫画を読んでしまって進まなくなってしまったり、昔の卒業アルバムが出てきて思い出に浸ってしまった事でやる気がなくなります。

やる気がなくなってしまうともう一度やる気を出すのは結構大変ですよね。

なので、そんなやる気がなくならないようにするテクニックが「音楽」をかけて掃除をしたり終わったら自分に「ご褒美」をあげることです!

音楽をかけながら掃除をする事で、他の物に気を取られてしまっても掃除をしているんだというのに気づいたりアップテンポの曲を流しているたテンションが上がり掃除のテンポもアップします。無音になってしまうと、周りに雑音が無い事で違う事に集中してしまうからです。

楽しみながら掃除をする事によって、掃除はこんなにも楽しみながら出来るという事を頭に植え付ける事も出来るのです。
今までやる気が出なかったのは掃除の時は集中しなくちゃいけないという概念があったから。なので、音楽をかけながら出来る事でいつもよりも気持ちよく掃除が出来るようになります!

そして掃除をした後に、ご褒美を自分にあげるのです。

ご飯をいつもより豪華にするのもよし、好きな物を買うのでもいいと思います。そうする事で、掃除をした後にちゃんと見返りがあるのでやる気が出てきます。ご褒美はあまり高い物を買いすぎるより、ほんの気持ち程度の物がいいと思います。

掃除をしたら欲しかったシリーズを集めると決めていたら、掃除をするのが楽しめるし、ご褒美で買った揃った時の嬉しさと2倍になりますよね。

つまり、掃除をしてよかったなと感じることが出来るんです。

やる気をupさせるテクニック③

友達と一緒に掃除をする楽しさを知る事も大切!

1人で掃除をしていると、なかなか先に進まなかったりどうやったら綺麗になるんだろうと考えてしまいます。友達が手伝ってくれることによって、掃除のやり方を勉強が出来るし人手が多いので一石二鳥です。友達と一緒にする事で掃除の上手い人が中心に立って指示してもらうとはかどりますよね。

それに、誰が来ることによって自分の部屋がいかに他人から見て汚いと言う事を知ることができ、掃除をしよう!という気持ちになってきます。友達と掃除をすると、上手い収納方法の仕方や、どういった掃除グッズが便利なのか情報交換も出来ます。掃除が上手な人はどこから掃除をしていいのかわかっているので、その人を参考にしながら掃除をする時も捗るようになります。

整頓の仕方は人それぞれなので、自分に合ったやり方を見つけるしかないのですが、掃除のやり方は人によって大きく変わることはありません!やる気がない人でも友達が手伝いに来てくれているのに、1人だけやる気が出ないって事はあまりないですよね。本当にどうしても掃除が1人でやってもはかどらない時、荷物が多すぎて人手がいる時など多方面で友達の存在が助けになります。

話しながら出来るのでこれも音楽を聴きながら掃除をするといった方法と似ていますが、少し違うのは、話せる相手がいるとアドバイスをもらったりそのお手伝いをしてもらえるという事。

棚に小分けできる入れ物が欲しいなと思っても友達が買出しに行ってくれる事で、その日に綺麗になりスッキリします。部屋の広さにもよりますが、人手が少しでも多い方が綺麗になりやる気もupしますので、手伝ってくれる人がいれば助けを求めましょう!

 

まとめ

掃除をするのにやる気はとても必要です。やる気がない限り前に進まないし、掃除をしようと思わないからずっと部屋は汚いままになります。
汚い部屋を何とも思わない人もいます。それはやる気がないからの人もいるし、やる気があっていても途中で断念してしまう人もいます。

やる気がない人の理由はたくさんあります。やる気がないからといって、放ったらかしにするのはもったいないですよね?
掃除に対してやる気がなく、どんどんゴミが溜まっていってりしてしまうとゴミ屋敷になってしまいます。

いつどんな時でも家に人を呼べて羨ましい部屋を目指す為には、無理をせずに掃除をする事が1番大事です。疲れている時は休憩をしたり、毎日どこ決まった所を必ず掃除することで 掃除の楽しさを知って他の所もやってみようと思える様になりますよ!

私が紹介したテクニックはあくまでもやる気を出す為のもの!
これを読んでくれると言うことは間違いなく、掃除にちゃんと興味がある人が読んでくれているのだと思います。

掃除はしたいと思う、綺麗にしたいと思うでもやる気が出ない私にちゃんと出来るのか不安になる人達なのです。
興味があるけど、どうしたらいいんだろうと悩んでいる人は1度試して見て下さい。

苦手な事を克服することで新しい自分を見つける事ができますし、掃除をやる事で切羽詰まっていた心が穏やかになったり、仕事にも余裕が出来て人に優しく出来たりする事もあります。

生活1つが変わることでやる気のないからやる気が出る生活に進化しましょう!
自分の憧れていた理想の部屋への第一歩です。

スポンサードリンク

-掃除
-, ,

Copyright© ハウツークリーニング , 2020 All Rights Reserved.