お掃除の基本やちょっとした小技をご紹介!

ハウツークリーニング

洗濯

洗濯したのに匂いがつかない!?匂いを長持ちさせる5つのポイント

投稿日:

「今日はいい匂いの柔軟剤だから服を着るのが楽しみなんだよねぇ。」

楽しそうな時

「あれ?全然匂いがついてない?」

「何で???」

と疑問に思ったことありませんか?

最近はどの柔軟剤も匂いにとてもこだわっているので、選ぶ基準は基本的に匂いで選んでしまいますよね!

私もそうです!!

でも、せっかくいい匂いの柔軟剤を選んだのに匂いが全然しないぞ!?って経験ありますよね。

そんな人の為に、洗濯の原因やポイントを教えたいと思います!

匂いがつかない原因?

匂いがつかない原因って?

ちゃんと柔軟剤を入れてるのにそんなことあるの?って疑問になりますよね!

では、一体何が原因で匂いがつかないんでしょうか?

不思議ですよね……。

①洗濯物を大量に入れてる

洗濯物を詰める

 

毎日忙しい中で、洗濯物を詰め込んで1度に洗ったりしていませんか?

大量の洗濯物を1度に洗おうとすると、汚れが落ちきれていなかったり、まんべんなく柔軟剤が行き渡っていない可能性があるんです。

そうなると、匂いも弱くなり匂いがついていないと感じてしまうんです。

②外干し

私は朝と晩と2回程洗濯をします。

朝はベランダで干して、晩は部屋干しをしているんです。

湿度をあげる為に……。

それでわかったのが、外に干すのと部屋干しするのでは匂いのつき方が違うんです。

太陽の光には殺菌効果があるので、しっかりと雑菌と一緒に香りも飛んでいってしまいます。しかも、風がよく通る所だったら余計に香りも飛んでしまいます。

③洗濯槽の汚れ

皆さんは洗濯槽の汚れって気にしてますか?

洗濯槽の汚れは知らない所でカビの温床になっています。

洗濯機の蓋を締め切っていると、洗濯槽に湿気がこもってしまいカビが生える原因にも繋がります。

カビが生えてしまい、洗濯槽が汚れてしまっているといくら洗剤や柔軟剤を入れても威力を十分に発揮出来ません!!

なので、定期的なお掃除をしてみて下さいね。

④洗濯用洗剤と柔軟剤を一緒に入れない

 

ダメです

最近の洗濯機はちゃんと入れる場所が違っているものが多いと思います。

それは全然問題はありません。

ですが、洗濯をした事なのない人はどこに洗剤を入れて柔軟剤を入れるのかわからない人も中にはいます。

私もたまに急いでいると洗濯用洗剤も柔軟剤も一緒の所に入れてしまった!って事があります。

そうすると、匂いの効果は発揮しなくなります。

洗剤と柔軟剤は電気を帯びており、−と+になります。同時に入れてしまうとくっついてしまって、どちらの効果も失ってしまいます。

匂いを長持ちさせる5つのポイント!

匂いを長持ちさせるポイント知りたいですよね?

知りたい、知りたい、知りたーい!!

スポンサードリンク

皆さんも知りたいですよね!

少しでも匂いを長持ちをさせる事が出来るなら、洋服を選ぶのももっと楽しくなるし洗濯をするのもウキウキしちゃうよ。

では、長持ちさせるポイントを教えちゃいましょう☆

柔軟剤は最後のすすぎで入れる!

柔軟剤を入れるのタイミングを少し変えるだけで、匂いを長持ちさせる事が出来るんです!!

例えば:すすぎを2回に設定しているとします。そうすると、2回目のすすぎの時に柔軟剤を入れましょう。

1回目のすすぎでは、洗剤と混ざってしまい柔軟剤の効果がなくなってしまい、次のすすぎの時に柔軟剤が洗い流されてしまいます。

手洗いをする場合も最後のすすぎの時がいいですよ♡

<h3脱水時間は短めに!

洗濯機の表示

 

みなさんは洗濯する時「おまかせコース」など選んでいませんか?

忙しかったらそうしちゃいますよね。

だって、それが楽なんですもん!

洗濯機の「おまかせモード」や自動設定は、脱水をしすぎてしまう傾向があるんです。

脱水のしすぎは、香りが残らないし洗濯物がシワになりやすくなります。

しかも、あのふかふかが損なわれちゃうんですよ!!

それは嫌ですよねぇー。

なので、通常の洗濯量であれば2分程度で十分。少ない量や薄い生地の場合は1分でいいんですよ。

すぐに干す!

洗濯が終わったらすぐに干しましょう。

濡れたまま放置してしまっておくと、せっかくいい匂いの柔軟剤が嫌な匂いに変わってしまいます。

すぐに干して乾かすのも、柔軟剤のいいに匂いを際立たせることが出来ます。

部屋干し

 

部屋干し

部屋干しのイメージって嫌な匂いが残っちゃうって思われがちですが、最近の部屋干しの洗剤はそんなことありませんよ!

外に干すと、衣類がカラカラなってしまうんです。

そうすると、匂いも飛んできまうことがあります。

部屋干しをする事で、衣類がカラカラにならずに柔軟剤の匂いが飛んでしまうことがないんてす。

でも、やっぱり外干しがいいって人は、天日干しをしてある程度乾いたことが確認出来たら、部屋干しするのをおすすめします♡

夏場なんかすぐに乾くので乾いたらすぐに取り入れたり、冬場は寒くて乾きにくいのもあります。

でも、日差し入らなくなってくるのを目安に部屋に入れて干すというのもいいかもしれませんよ。

浸け置き

これが1番匂いが残りやすいかもしれないです。

洗濯機であれば最後のすすぎの時に、一時停止を押してしばらく浸け置きします。

20分から30分程置いてから脱水すると、香りが残りやすくなるです。

時間があるときに是非おすすめします。

そしてとっておきのモノがあるんです!

柔軟剤スプレー

スプレー

 

最近では、柔軟剤と同じ匂いのスプレータイプも売っているので、外干しをしてから少し香りづけにそのスプレーをかけるのもいいかもしれませんね。

そのスプレーを知ったのは、私は親が送ってくれたにも荷物の中に入っていて使ったんですが、ほんのり匂いつく程度なので変に匂いがつかないのでいいですよ。

とても簡単ですしね!

出かける前にでも、試せますから♬

匂いが落ちた服には持ってこいの一品ですね。

 

まとめ

服からいい匂いがするって気持ちいいですよね。

たまに、明らかに香水じゃなくて服からするいい匂いの人を見ちゃうと目で追っちゃいます。

私もそんないい匂いさせたーい!!!

って思ったり、どんな柔軟剤使っているのか気になっちゃいますよね。

今回の5つのポイントを知った事で匂いを長持ちさせることも出来るので、新しい柔軟剤を探すのもいいかも♡

部屋干しに抵抗がまだある人は、天気のいい日に少し様子を見ながら部屋干しに変えてみてください。

殺菌は消えるしいい匂いは残るしでいいことだらけですよ!

いい匂いの服を着て、素敵な1日を過ごしてみましょう。

もしかしたら、いい事が起こるかもしれませんよ♡

スポンサードリンク

-洗濯

Copyright© ハウツークリーニング , 2020 All Rights Reserved.