お掃除の基本やちょっとした小技をご紹介!

ハウツークリーニング

洗濯

片付けが苦手な私でも服を捨てることが出来る!?5つポイント

更新日:

悩む女性

あぁー、片付けしなくちゃって思っててもなかなか進まないんだよねぇ。

「みんなはどうやって掃除してるの?」って聞いてはみるんですけど、私の1番の苦手なのが“服の捨て方”なんです。

自分で買った服やおじいちゃんやおばあちゃんなどにもらった服ってなるとやはり思い出が詰まっていて捨てられないんですよねぇ。でも、捨てないとどんどん服が増えていく一方だし…。

服がたくさんあるのはいいですけど、結局1年間1回も着なかった服とかも絶対に出てくるんです。

どんどん増えていく服たちを一体どうしたら捨てられるようになるんでしょうか?

洋服を捨てる前にやることは?

ポイント

なぜ、洋服を捨てることが出来ない人がいるんでしょうか?

それは、服を捨てる前に

増えた物を捨てよう、減らそうという気がないからです!!

洋服を片付けたい、洋服を捨てたいって思っていても、片付けと一緒で物を整理整頓することを身につけなければなりません。

洋服を捨てる前に、少しずつ自分の身の回りの物を捨てていくということを身につけることが大事です。

どんどん溜め込んでいってしまうと、いつかゴミ屋敷になってしまいますからね!!そうなってしまう前に洋服だけではなく、日頃からのゴミを溜め込まないようにしましょう。

洋服を捨てるポイントは?

でもでも、普段のゴミ捨てなどは捨てることは出来てるけど、洋服だけは捨てれないんですって人もいますよね!!

では、どうしたら洋服を捨てることが出来るんでしょうか?

ポイント①全ての洋服を1つにまとめる

タンスの中の服

タンスの中にある洋服を要らない物を順番に捨てていけばいいんじゃないの?って思っている人もいますよね。それで綺麗になるならまとめることはありません。

全ての洋服を一箇所にまとめる理由

  1. 自分がどれぐらいの量の服を持っているのか目で確認する
  2. 捨てる服かどうかを判断しやすくなる
  3. 不要な服を一度に手放せるので捨てるのが楽

クローゼットやタンスなどに入れておきながら、洋服を捨てるとなると、自分がどれぐらいの量の洋服を持っているのか分からないからです。自分の目でどれだけの量があるのか把握するだけで持ちすぎだなどがわかりやすくなります。

そして、服を一箇所にまとめてることでこの洋服は必要なのかどうなのかってことがわります。

ポイント②3つの袋に分ける

片付けでもそうですが、【要るもの】【要らないもの】【保留】の3つに分けることをおすすめします。

特に片付けが苦手な人はすぐに捨てるというのが難しい人もいるので、ダンボールでも何でもいいので、自分の分かりやすく3つに分けることをおすすめします。

【要るもの】【要らないもの】【保留】のポイントは自分のポイントで分けたらいいとは思いますが、【保留】ゾーンが増えて片付かないって人もいますからそんなときは!!

スポンサードリンク

こんな感じにしましょう。

【要るもの】頻繁に着ている洋服

【要らないもの】1年以上着てない服

【保留】流行りの無い服

などこういったように基準を決めることで、選別しやすくなります。

ポイント③捨てるか迷ってる服があれば一度着てみる

服を試着する女性

「これってまだ着れるかな」って迷って捨てるに捨てられないって洋服が必ず出てきますよね!!!

そんなときは、

洋服を実際に着てみましょう!!

「なぜその洋服を捨てられないのか?」「サイズ感」「素材」などを着てみて鏡でよく見るといいですよ。

実際に着てみることで、意外とサイズが合ってなかったり、自分の思ったシルエットじゃなかったりと捨てようという気にさせてくれます。

ポイント④体型に合った洋服だけ置いておく

女の人に多いのが、「痩せたらまだ着れるから置いておこう」って言う人たくさんいますよね!私もその中の一人です。

痩せたら、痩せたらっていいながら置いておいても、結局着ないままな事が多いと思います。

ダイエットの目標にもなるので、1枚ぐらい好きな洋服を置いておくぐらいならいいと思いますが、全てを置いておくことはやめましょう!!

自分の体型に合った洋服だけ置いておかないと、溜まっていくばかりですからね。

着れない洋服は捨てましょうね!

ポイント⑤思い出の洋服でも捨てよう

ゴミ箱

人によってはこの洋服には思い出があるから捨てられないって人もいますよね!

わかります、とても…。

私もそうです。でも思い出のある洋服をずっと溜め込んでいても意味がありません。思い出はちゃんと心の中にありますからね♡

洋服を見て思い出に浸るのではなく、心の中で思い出に浸りましょう。洋服を捨てても思い出を捨てたってことにはなりませんからね!!

「申し訳ない」って気持ちもあるとは思いますが、そんな気持ちにならなくていいですよ。

洋服を捨てる基準を作る

ポイントの中でも紹介しましたが、やはり洋服を捨てる基準を作ることも大事です!!

ここで、ちゃんと基準を決めておかないとあやふやのまま捨てられなくなります。

  • もうサイズが合わない服
  • 1年以上着てない服
  • 同じような役割の服
  • 買ったけど一度も着てない服
  • また買い直したいと思わない服

この5つです。

自分なりに基準が決められない場合はこの上の5つを基準にすると洋服が捨てやすくなりますよ!

捨てづらい洋服はネットで売っても!?

ネットを見てる女性

 

この洋服は高かったし、ゴミとして捨てるのはちょっとって洋服必ずありますよね!!

そんな洋服はネットで売ってもいいかもしれませんよ♡

メルカリやヤフオクなど簡単に出品出来ますからね。子供服とかも需要あるのでぜひやってみてもいいかましれません。

お小遣い稼ぎにもなるので、服を売ったお金でまた違う服を買うのもいいかもしれませんね♡

・まとめ

洋服を捨てるって意外と勇気がいるというか根気がいるというか…。どの服にもたくさん思い出がありますからね!

でも、最近では安い服もあるのでそういった服と何年も着れそうな高い服を使い分けるのもいいかましれません。安い服だと捨てやすいですしね。洋服の片付けも簡単ですよ。

後は、自分の中でどれだけの服しか持たないなどを決めておくのもいいですよ♡せっかく綺麗にしたのに、また服が増えてしまったら困りますからね!

クローゼットの中がパンパンになってきたなって思ったら、洋服を定期的に片付けすることをおすすめします。

高い洋服を買うから捨てられないという人は、ぜひネットで売るのがいいですよ♡ブランドの服だと欲しい人は結構いますからね。

上手にネットも活用しながら、服を買うのを楽しみませんか?

スッキリとしたクローゼット中に、洋服を入れてあげましょうね!

 

 

 

 

スポンサードリンク

-洗濯

Copyright© ハウツークリーニング , 2020 All Rights Reserved.