お掃除の基本やちょっとした小技をご紹介!

ハウツークリーニング

掃除 豆知識

片付けられない人の共通点!“物を捨てる”心得が足りていない?

更新日:

部屋が物でごちゃごちゃ…
引っ越し当初はこんなんじゃなかった・・・

そんな風に思っているあなた。片付けたいけど、どこから手を付けていいか分からない!と、お手上げ状態ではありませんか?

整理整頓されたお部屋は居心地もよくて気分もすっきりリラックスできますよね。そんな素敵なお部屋を作る第一歩として、まず「モノを捨てる」ということから始まります。

部屋が散らかっている人の特徴は、モノを捨てることが苦手ということだと思います。実際に私も“部屋が片付けられない人”の仲間でした。でも、あるルールを決めて順番に整理することで、かなり綺麗なお部屋を保てることが出来るように成長しました♪

今回は、そんな同じ悩みを持つ方に、「モノを捨てて、上手く片付けるコツ」を伝授したいと思います!

なぜ「捨てられない」のか?


モノを捨てられない人の共通点は、「もったいない精神」から来るものだと思います。心の中ではもったいないと思っていなくても、意識的に「捨てる」という行為を避けているのかもしれません。

「今後使うかも」
「後悔したら嫌だ」

といったように悩んでしまうことで、捨てていいのかどうかが判断できなくなり、結果的に放置する、といった悪循環に陥ってしまいます。

このように、モノを捨てられない人は、決断するのが苦手だったり、心に余裕がないという共通点があるんですね。

そんな方にまず捨ててほしいのが「もったいない」という精神です。物を大事にする上ではとても素晴らしい考えなんですが、要らないもので部屋が散らかり、気持ちもブルーになってしまっては意味がありません。

「新品だから」
「高かったから」
「また使うかもしれないから」

と悩むものでも、使っていないものは“不要な物”ということです。
逆に気に入ったものであれば、「絶対に捨てたくない」と思う気持ちがあるはずですからね!
まずは「捨てる」という事を重く考えず、「部屋がきれいになる♪」というポジティブな発想に切り替えるのが大事です!

残すモノを見極めよう!


片付けをしていく中で重要なポイントは、「残すモノ」を見極めることです。

捨てるモノから探してしまうと、「やっぱりこれは要る」「後悔するかな…」などと悩んでしまって、思考が一時停止してしまいます。これじゃ部屋が綺麗になるのも先が遠くなりそうです…。

なので、「これは絶対に残す!」というくらいのモノを先に見つけておけば、それ以外のモノは意外と簡単に判断できるようになりますよ♪

残すモノと捨てるモノの一例としてピックアップしてみたので、是非参考にしてみて下さい!

残すモノ

女性のイラスト
まず絶対に残したい!というものから探しましょう。
残しておきたいものは、

  • 日常生活に欠かせないもの
  • 頻繁に使う物
  • ポジティブになれる大事なもの

です!生活をする上で必要なものは当然残しておくべきだし、頻繁に使う服や本などは残しておくといいでしょう。また、思い出の品やプレゼントなどで、人生の中でポジティブになれる大事なものも残しておきましょう。

ただ、「貰い物だから」という理由で残しておくのは危険です。貰い物であっても、自分が気に入らない物や、使わない物であれば、処分してもいいんです。

今の自分にはこれが必要。と思うもの以外はすべて捨ててしまっても、何らあなたの生活に影響はない、という事を意識しましょう。

捨てるモノ

車のイラスト
ではここで、具体的に"捨ててもいいもの”をご紹介していきます!
きっとみなさんも心当たりのあるものばかりだと思います・・・!

  • 溜まった雑誌や新聞
  • 全く着ていない服やアクセサリー
  • 賞味期限切れの食品
  • レシートや不要なポイントカード
  • チラシや書類
  • 化粧サンプル
  • 使わなくなった化粧品
  • 使っていない美容機器
  • 昔のケータイ
  • 割引券

などなど。
捨てるモノは無い!と思っていても、実はこんなにもたくさんあるんです。

これらを捨てられない理由としては、「いつか使うかも」と思ってしまうからです。
でもここ1年以内に使っていないものはもう今後も使うことが無いものだと思いませんか?

割引券やチラシなどは、家に溜めておいても今後役立つ可能性は少ないと思います。本当に必要な物であれば、大事にしまっておくはずですから、テーブルなどに散乱しているものは捨ててしまう方がいいでしょう。

「買取」に出せる物は出そう!


プレゼント品や服、アクセサリー、本などは、捨てるのに気が引けてしまう人も多いでしょう。人から頂いたものや、今まで愛用してきたものは、それだけ情が移っているので罪悪感が出てきて捨てにくくなるのは当然だと思います。

スポンサードリンク

でも捨てるのではなく、「買取サービス」に買取ってもらうのであれば、まだ罪悪感が少なくなると思いませんか?売ったものはまた誰かの手に渡るのですから、気持ちよく手放すことができると思います!

買取サイトは様々あるので、まとめて多ジャンルのものを売りたい場合は「総合買取業者」に出すようにしましょう。まとめ売りに向いているので、お部屋の片づけとして利用するのがピッタリですよ♪

買取を上手く利用することで、お部屋もキレイになるし、お小遣いもゲットできるので一石二鳥ですね!捨てるのがやっぱりツライ…という方は、是非チェックしてみてください!

買取は専門サイトがおすすめ

美容機器買取アローズの画像

実は、検索すれば買取専門サイトはたくさんでてきます。

例えば、この「美容機器買取アローズ」。様々なものを買取ってくれる「なんでもOKです!」という業者とは違い、「美容機器だけを専門のスタッフが念入りに査定します!」というスタンスのサイトです。

なぜ専門サイトがいいかというと、その分野について詳しいというのが一番にあげられます。美容機器と一言でいっても、古いものから最新のものまで幅広いですよね。そんな中、美容機器買取アローズのような専門サイトは適正な査定額をだしてくれやすいのです。「これ限定モデルなのにこの査定額なの…!?絶対スタッフの人限定モデルってわかってないよね…。」なんてことがなくなりますよ♪

期間限定で買取金額がアップするキャンペーンも行っているようなので、お得な時期に出してみてください♪

また、本やCD、ゲーム機などを売りたいという方は、その専門分野に特化した買取り業者を選ぶことをおすすめします。

部屋が散らからないコツ

部屋の画像
残すモノと捨てるモノを整理して、上手く片付けが終わったとします。

でも、大事なのはここからです!!

気を抜いて同じような生活を繰り返してしまうと、またすぐに汚部屋になってしまいます(泣)。せっかく頑張ったのに、また戻ってしまってはやる気も失せてしまいますよね。

片付けを終えた綺麗な部屋をずっと継続するためには、意識的な対策と、物理的な改革をしておくことが大切です。
そこで、私も今実践している「散らからない習慣」の方法をお教えしたいと思います!

捨てるルールを決めておく

部屋が散らからないようにするのは、「捨てる基準」を自分で決めておくと便利です。
私が実践しているのは、チラシや書類、ノートなどが新たに増えた時、といあえず入れておくBOXを作っています。

このBOXにポイポイとモノを入れていき、1ヵ月間全く使わなかったら処分する、という方法です。すぐに決断するのが難しい場合でも、1ヵ月使わなかった!という物であれば、捨てる覚悟ができるからです。

他にも、「開けたら捨てる」「読んだら捨てる」「終わったら捨てる」などのクセを日頃からつけていくのも良い方法だと思います。雑誌や紙袋などは溜めやすいですが、このクセを付けておけば惜しみなく捨てることが出来るようになりますよ♪

モノを置く位置を決めておく

テーブルやソファにモノが散乱するのを防ぐには、モノを収納する定位置を決めておくの重要。鍵や郵便物、リモコン、調味料、アクセサリーなどなど。そのままポイっと置いておきそうなモノだからこそ、定位置を決めておきましょう。

ダイソーなどの100均には、可愛いカゴや収納ボックスがたくさん売っています。どんなものでも良いので、入る大きさの収納カゴをセッティングしておきましょう。
「使ったらココに入れる!」というように定位置があれば部屋が散らかることはありません。

後でしまおう・・・と思っていても、面倒くさがり屋さんは放置しがちです(汗)。
とりあえずここに置いておこう!はNGです!使ったもの直接収納カゴに要れるようにクセ付けましょうね!

頻繁に使うものを分けておく

よく使うものは、すぐに取り出せるところに置いておくべきです!収納する場所が手の届かないところにあると、急に面倒くさくなってしまうからです。

なので、使う頻度の高いものはフタのないカゴなどに入れておくのがおすすめです。フタを開ける動作さえも面倒になってしまうのを避けるためです。できるだけワンクッションで取り出せるところに収納しておくのがおすすめです♪

女性だったら化粧品やドライヤー、男性だったらゲームやリモコンなどなど。
洋服も、夏用と冬用で出し入れしやすいように分けておくと便利ですね!

部屋が片付くと良いことがいっぱい♪

女性の画像
部屋が綺麗に片付くと、快適で過ごしやすい環境が手に入ることは確実です。また、それだけではなく、「達成感」や「気分が明るくなる」といったメンタル的な面でも良いことばっかりなんです。

部屋が散らかっていると、洗濯や料理なども家事をするのも億劫になるし、探し物などでいつもイライラしてしまいます。仕事から疲れて帰ってきても、癒されることはないと思います。

でも、部屋が綺麗に整頓できていると、心に余裕ができることで、探し物もしなくなるし、家事が楽しくなったり、仕事にもやる気がでるようになったり、休日が楽しみになったりと、色んなメリットがありますよね♪

だらだらした生活を過ごすより、ハキハキと明るい毎日を過ごすには、部屋を綺麗にしておくことも大切なことなんだと分かりました!

まとめ

いかがだったでしょうか?
片付けが苦手な人でも、しっかりルールを決めて行えば、誰でも上手くできるようになると思います!

部屋が片付くと、物理的な変化だけでなく心にも余裕ができるので、私もお家でリラックスできるようになりました♪

今の生活を変えたい!と思う方は、是非実行してみてください!
きっと心もすっきり生まれ変わりますよ♪

 

スポンサードリンク

-掃除, 豆知識
-, ,

Copyright© ハウツークリーニング , 2020 All Rights Reserved.