お掃除の基本やちょっとした小技をご紹介!

ハウツークリーニング

掃除 豆知識

玄関のタイル掃除を簡単にする方法

更新日:

みなさんは、玄関のタイルの掃除って皆さんはどのくらいの頻度でしてますか?

私はお恥ずかしい事に、年末年始の時少しやるだけでした…。

しかも、汚いのは分かってるのに、その掃除のやり方もわからないので、ただほうきで掃くだけで終わってしまっています。
もっと綺麗にしたいなって思うんですが、面倒くさいし後回しにしてしまうんです。

引越した当初はやっぱり綺麗なタイルだったのですが、気持ちも晴れやかでした。
毎日出入りする玄関なので雨の時の靴底のドロ汚れだったり、ドアの開け閉めで入ってくる砂埃など、どんどん汚れも溜まりますよね。

でも、その黒ずんでる所とかってどうやって掃除していいのかわからないって人多いと思うんです。
そんな昔の私のような方の為に、今回はオススメの掃除方法を伝授します!

 

掃除の手順

キッチンや部屋の掃除をするのにだって、まず準備が必要ですよね。
玄関もその準備からしないといけません。

準備ってどんな事をするの?
って思っちゃいましたか?

どうせ、掃き掃除でしょって思ってる人もいると思います。

でも掃き掃除をするだけでは、他の汚れは綺麗にならないですよね!
難しい事をせずに簡単に掃除をしていきましょう。

では、説明していきます。

 

ドアを開ける

やっぱり、どこの掃除をするのにも換気が大切ですよね。
ホコリが溜まっていたりするので、ちゃんと換気をしておかないといけません。

でも、ドアを固定出来る物がないけどそんな時はどうしたらいいの?って思いますよね。
そう、最近のドアって開けた時にドアを固定するものがない事があるんです!

そういうときは、百円均一で売ってる「ドアストッパー」をおすすめします。ドアストッパーは小さいので場所も取らずに片付けれるのでいいですよ!
後は、ドア自体に付けれる「磁石式のドアストッパー」です。それを付けるだけで、簡単にドアの固定が可能になるんです。ドアに付いているので収納にも困りません。こちらはホームセンターなどで売っています。

玄関の物を全て撤去する

これをしないと全てを綺麗にする事は出来ないですね!
まずは玄関に置いてある靴や傘立てなどを全て撤去します。

そしてここで全て撤去する前にやっておく事が2点あります。

  • 靴の底の砂やドロなどを落としておくこと
  • 傘立てについたホコリを落とすこと

特に傘立てはいつも同じ所に置いて移動する事はないので、ホコリがとても溜まっています。

玄関にある靴はシューズクローゼットへ、傘立てはベランダや廊下に邪魔にならないように出しておくのがいいと思います。

 

ほうきで掃く

全ての物が玄関になくなったら、まずはほうきで掃きましょう。
玄関には、砂埃や知らぬ間に髪の毛や小石などが入り込んでいます。
それをほうきで丁寧に掃きとります。ここでちりとりがあれば便利ですね!軽めの汚れならほうきで掃くだけでも取れますよ。
これが毎日出来るようにしたいですよね!

玄関のタイルの大掃除をする時には、玄関の細かい溝や隙間もしっかりと掃いておくのがいいですよ。
家の玄関に砂を落とすマットが置いてある場合は、マットの砂もちゃんと落とした上で掃くことを忘れずに!

 

ホコリや汚れを掃除機で吸い取る

毎日玄関の掃き掃除をしていても、それでは取れていない細かい部分を掃除機で吸い取りましょう。
ドアの部分は知らぬ間に砂やホコリが入り込んでいるので、そこは掃除機を使えば楽に終わらせる事が出来ますよ。

でも、やっぱり掃除機を玄関に使うのって嫌なんですけど…

そんな人もいますよね!
抵抗がある人には付け替えで付いているヘッドを使う事をおすすめします。
付け替えのヘッドはたくさん種類があるので、ブラシがついている物だったり先が細くなっている物もありとても便利ですよ!
それを玄関用に使うのもいいですし、それでもちょっと…という人には百円均一やホームセンターでも掃除機のノズルが売ってるのでそれを玄関用にするもいいと思います。

買うときは一応家にあるノズルを測ってから買うといいと思います。

 

デッキブラシで軽い汚れとさよなら

綺麗に砂埃も細かい所も綺麗にしました。
そして次にタイルにこびりついている原因をデッキブラシでこすり落とします。
デッキブラシも百円均一で買えますよ。

大量の水をまいてデッキブラシでゴシゴシするのもとてもいいのですが、周りに水がちってしまったりしてしまうのでお風呂に使っている桶があれば桶を使って少量の水をまいてこすると落ちます。
軽いドロ汚れでしたら簡単に力を入れずに落ちてくれます。

 

タイルの水を拭き取る

タイルの汚れが綺麗になったらここでタイルの水を拭き取らないといけませんね。
家に捨ててもいいぞうきんやモップでタイルの水を綺麗に拭き取ります。

スポンサードリンク

タイルとタイルの隙間にも水は溜まってしまうので、ここもしっかりと残さずに取るよにしましょう!もし、タイルがボコボコとした素材だったりした場合の時はぞうきんを押し当てて水分を拭き取るといいですよ。

ここで、ちゃんとタイルの水の拭き取りが甘かったら汚れが残ってしまう場合もあるので、きちんと水分は吸い取っておくのが吉!

 

タイルを乾燥させる

水分を拭き取ったからといって終わりじゃありません!
ちゃんとタイルを乾燥させてからが終わりです。

ドアを開けているので、日光や風に当てるのが1番いいと思います。
でも、家の中を人に見られたくないし、ドアを開けっ放しの状態って嫌だなって人もいますよね!

そんな人は玄関に扇風機を回して乾かしたり、ドア付近の窓を開けて風の流れを作ってあげるのがいいですよ。
このときにシューズクローゼットに湿気も溜まらないように、一緒に開けて風を通してあげるのがいいですね。

完全に乾いたら、靴や傘立てなどを元の位置に戻してあげましょう!

これで、綺麗な玄関に仕上がります。

でも、デッキブラシで落ちなかった頑固な汚れ取れなかったらどしたらいいの?ってなりますよね。

頑固な黒ずみは薄れただけで、綺麗に落ちてないんだけど…。そんな悩みをなんとかしたいですよね。
それでは、次に汚れを落とすグッズを紹介します。

 

タイル掃除に使える便利グッズ

タイル掃除をする時に、基本的に用意するのは

  • ほうき
  • デッキブラシ

ですよね!!タイル掃除だし、他に使えるグッズとかってあるの?って思って探したら、実は意外とあったんです。

掃除のやり方と一緒に紹介しますね。

 

メラミンスポンジ

これはどこでも売ってるのですぐに用意しやすいですよね!
しかも、結構どのご家庭にもあったりするんですぐに使える道具で、メラミンスポンジはどこの部分を掃除するのにも大活躍です。

タイルの掃除にはどんな風に使えるのかというと

デッキブラシでも落ちないような頑固な汚れに対して、メラミンスポンジはチカラを発揮してくれます。
水を少量かけてタイルにこするだけでピカピカになりますよ。全体的にタイルをこするともっとピカピカになって、見違えるように綺麗になるんです。

でも、タイルが傷んだりしないの?って少し心配になりますよね。実はタイルの目地は摩擦に強いので、こすり洗いしても大丈夫なんです。あんまり手も荒れるし洗剤を使うのは嫌だなって方にもオススメ!

 

洗剤や重曹

水でも落ちなかった頑固な汚れは、洗剤を使いましょう。

中性洗剤を水で薄めて用意し、それを水の代わりに使います。
もし、メラミンスポンジがない場合はこれがいいと思います。手荒れが心配な人はゴム手袋を使用して防いでください!

他にも、重曹を水に溶かして使うのも定番でオススメできます。

しかし、洗剤を使う上で注意があります!天然石などのタイルの場合は、洗剤の種類によって合う合わないがあり、シミの原因にもなってしまいますので注意して下さいね。
もし、怪しいなって思った時は入居の時にもらった家の掃除マニュアルを見てみたり、ネットで検索してみるのもいいかと思います。

 

高圧洗浄機

最近テレビでもよく紹介されてますよね。実はこの高圧洗浄機、室内の汚れた壁や外壁などの掃除にとても便利で、玄関のタイル掃除を含めいろんな所に使えるみたいなんです!

温かいスチームが勢い良く出てきて頑固な汚れを浮き落としてくれるので、洗剤も水もいらないんです。
とても綺麗になるので、もし家にあれば活用してもらいたいです洗浄機です。

高圧洗浄機って結構高いなって思ってる人もいると思いますが、そんなに毎回使わなのであれば3000円ぐらいで売ってるのもあるので、それ1つあればキッチンの油汚れにも使えるので結構便利ですよ!

高圧洗浄機の付属品にはスチームモップになる物もあるので、それを使って掃除するのも良いですね。

しかし、そんな高圧洗浄機を使う時の注意点があります。高圧洗浄機は水はねが多いので、シューズボックスやクローゼットの中に水が入り込んでしまう事があります。
なので、ぞうきんを用意して吹きながら掃除をするようにしましょう。

 

タイル専用のブラシ

玄関のタイル専用の掃除ブラシが売っていることをご存知でしたか?
私は全然知らなかったです。スポンジを使うのとは違い、腰を曲げずに済むので楽そうですね。

 

アズマ工業のブラッシングスポンジ 玄関タイル用

値段も596円とリーズナブル!タイル掃除を目的としているので、ちゃんとタイルの溝の汚れまで綺麗に落としてくれます。
デッキブラシと一緒に使うとより掃除も楽になりますし、きれいになりますよ。

 

 

玄関タイルを掃除するコツ

玄関のタイルって意外と簡単そうにみえて時間がかかってしまうのが嫌ですよね…。
少しでも効率よく綺麗に汚れを落としたいと思う人が多いと思います。

では掃除を効率よく進めるコツを教えたいと思います!!!

 

天気の良い日を選びましょう

掃き掃除ぐらいなら曇りの日でもいいとは思うんですが、タイルを掃除するとなるとやっぱりきちんと乾燥させる事が重要になりますよね!

せっかく綺麗に掃除をしたのにタイルに湿気が残っていたりすると、ホコリや汚れが付着しやすくなってしまいます。もちろん、湿ったままにしとくと、カビやニオイの原因にもなり他にも傘立ての金属部分がサビてしまう原因にもなるんです。
そうすると、掃除をせっかくしたのに意味がなくなってしまいますよね。

なので、必ず天気のいい日を選びましょう!

 

玄関に置くものは最小限に

玄関って意外と靴の他にも、たくさんの物を置いていたりしませんか??

シューズボックスの上に芳香剤や鍵や写真などを飾っている家もあると思うんです。
でもそれが玄関を開け閉めした時にホコリがタイルに落ちたりします。なのでこまめに掃除をしておいたら少しでも楽になりますよ。

 

毎日掃き掃除をしておく

やっぱりこれに尽きます。

水やブラシを使って本格的に掃除をするのではなく、ほうきを使ってサッと掃き掃除をするだけでいいんです。

なので、どなたでも簡単ですよね!
それでも、掃き掃除する時間がないって人は1週間に1度でもするだけで違ってきますよ。

 

 

最後に

玄関の掃除って基本的に後回しにしがちです。
でもやっぱり人が1番通る所なので汚いって考えないとダメですね。しかも、砂埃やドロがついたまま帰ってくるんですから。

毎日少しずつ掃き掃除をするだけでも少し違ってきますし、綺麗な玄関の家を見ると気持ちよく迎えられたって気分になります。

玄関のタイルの掃除もですが、シューズボックスの湿気も溜まってしまうので頻繁に使っていない靴を風に当ててあげたりするのもいいですよ。玄関は湿気が溜まりやすいので、そのせいで靴が傷んだりカビが生えたりしてしまいがち。なので、湿気取りを置いておくのもおすすめです。

スポンサードリンク

-掃除, 豆知識
-, ,

Copyright© ハウツークリーニング , 2020 All Rights Reserved.